一般病棟(3F)

3階の一般病棟エリアは、心温まる楽しい細工やアートを施した清潔感のあるフロアです。
スタッフ1人1人が日々更なる成長を目指し、患者様により良い看護を提供できるよう努めてまいります。
各病室への導線がスムーズになるよう、ナースステーションの受付窓口は、病室の集中する部分にカーブを描くように設けられています。
患者様の心の癒しをテーマに作られた広々としたデイルームは、患者様やそのご家族の方々にもゆったりとくつろぎながら食事をとったり、談笑していただけるようなコーナーになっています。
患者様のプライバシーを守る明るい個室は、トイレ・洗面台・冷蔵庫・テレビ・テーブル・椅子等を完備し、快適な入院生活を送っていただけることと思います。4床室も明るく清潔感のある病室です。
また、緩和ケア病室には、ご家族の方にも安心してお過ごしいただけるよう畳のスペースをご用意いたしました。
デイルームと廊下の間に3枚のガラスパーテーション。そこにはearth(地球)、sun(太陽)、moon(月)をイメージしたガラスエッチングが施されています。光の加減で微妙に見え隠れするガラスの絵。これは当院入り口のオブジェを手がけたアーティスト馬場 敬一氏の作品です。
また、各病室の入り口を温かな光で飾る間接照明も、アーティスト馬場 敬一氏の作品です。3Fはルームナンバーと13星座の絵がひとつひとつ丁寧に描かれています。
病棟の廊下には様々な作家の絵画が展示されています。是非ご鑑賞ください。
そして、3階の廊下に不思議なのぞき穴が...
左の木の蓋を外して、右側のボタンを押しながらちょっと中を除いてみてください。不思議な世界が見られるかもしれませんよ♪