ごあいさつ

透析センター主治医  玉城 吉得
2019年5月より織本病院の人工透析センターへ赴任しました玉城です。
慢性腎臓病患者さんは合併症や社会的問題を抱えている方が多く、ご家族も交えた “チーム医療” でじっくり診療に当たりたいと思っています。宜しくお願い致します。
臨床工学科 技士長  高野 知夫
2020年3月より臨床工学科技士長として入職しました高野です。
モットーは、「清潔操作」と「全ての患者様に平等に接する」ことです。清潔操作を行い、感染を防いでいくことが大切だと考えます。また、患者様と接する際には特定の患者様を優遇することなく、不公平のないよう接していきます。時には融通が利かないと思われることもあるかもしれませんが、全ての患者様が気持ちよく治療を受けて頂くために心掛けています。
臨床工学科、人工透析センターを取りまとめ、患者様により良い医療を提供できるよう努力していきます。