人工透析センターの1日

1. 体重測定

まず始めに体重を計り、透析で取り除く余分な水分量を測定します。

2. 血圧測定

安全に透析が行えるように、血圧・心拍数・患者様の状態を確認します。

3. 穿刺

個々の患者様に合わせて2本の針を選びます。
針を刺す前に皮膚を充分に消毒し、感染を起こさないようにします。

4. 透析開始

透析が始まると、患者様1人1人へ主治医が回診します。
また、看護師が検査の説明や情報聞きに回ります。

5. 透析終了後 体重測定

体内から余分な水分をしっかり除去することができたか確認します。

6. 栄養相談(予約制)

カロリー制限やたんぱく制限されている透析患者様が効率よく必要な栄養を摂取できるように管理栄養士が個別に指導します。